今すぐお金を借りる方法100選

内緒でお金を借りたい!カードローン利用が周りにバレない方法

ローンの支払いが滞っている、急用で突然お金が必要になってしまった、そんな時に頼りになるのがカードローンです。

しかし、カードローンを利用すると、利用明細書などの郵便物で家族にもバレてしまう、本人確認の電話が職場に来るのが気になってしまう方も多いのではないでしょうか。できるなら内緒でお金を借りたい方も多いですよね。

今回は、「家族や職場にバレないようにお金を借りるためにはどうしたらいいのか」をテーマにお届けします。

内緒にしにくい理由は在籍確認だった!

在籍確認とは、本人確認とも呼ばれ、金融業者が本当にその人が会社に勤めているのかを確かめる信用調査の一環で行う業務です。一度は会社にカード会社から電話がかかって来たり、利用明細書が自宅に郵送されてきた経験があるのではないでしょうか。

この人にならお金を融資できる、貸したお金の返済もしっかりできる、と判断するためのもので、審査の重要な判断基準になるのです。融資を受ける信用を得るにあたって、安定した収入があることは、信用を得る大きなポイントになります。

貸したお金が返ってこなければ、金融業者もビジネスとして成り立ちません。

なぜ内緒にできないのか

在籍確認では、申し込み内容に間違いがないかを確かめるために、本人への電話と、記載した勤務先に本当に在籍しているかを確認する電話が入ります。

業者側の配慮で、社名は伏せてくれますが、住所、氏名、生年月日などを聞かれる場合もあるので、勤め先でキャッシング経験者の人が電話に出た場合、お金を借りようとしていることがばれやすくなってしまいます。

webで完結!?来店不要な業者なら内緒にできる

お店へ行ったり、利用明細書などの郵便物が届くことで、普通にお金を借りていては、ばれてしまい、どうしても内緒にするのが難しいですよね。来店するのも少し戸惑ってしまい、お金を借りたいけどなかなか手が出せない方も多いです。

お金をバレないで借りることができる方法の一つに

インターネットで申し込みから審査、返済までが完結できるサービスがあり、適用されている金融業者も増えてきています。

webでの申し込みのメリットとしては

1.来店不要で借り入れまでの手続きが来店に比べて早い
2.利用明細書などの書類がインターネットで確認できるのでばれづらい
3.勤め先を確認できる書類などを写真でアップロードで審査できるのでばれづらい

ただし

web申し込みができる業者でも在籍確認の電話や郵便物が届くなど、条件が限定される業者もあるので注意が必要です。

では、web申し込みで内緒にお金を借りれる可能性が高いおすすめの金融業者を見ていきましょう。

おすすめの金融業者

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

webでの契約時に必要な書類を携帯電話のカメラなどで撮影し、送信することで審査ができます。返済方法を口座振替による返済を選択すれば、自宅に郵便物が届かず、バレないでお金を借りることができる可能性が高いです。多くのメジャーな銀行口座に対応していてるので、対応した口座をわざわざ作る必要がないのも、バレないでお金を借りることができる要因の一つです。

三井住友銀行グループのモビット

Webで契約可能で、こちらも必要書類を撮影、送信で審査可能です。返済も口座振替なら郵便物が届く心配はないです。

口座振替を利用するには、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の口座開設が必要という条件があるので注意が必要です。

すぐに借りたい!最短即日で借りれる業者

お金がすぐに必要になり、しかも内緒でお金を借りたい場合は、審査までの時間が短いことが重要になってくるのではないでしょうか。

緊急時にお金が必要な場合、融資に時間がかかってしまうと、家族にもバレやすくなってしまい、緊急事態に対応できなくなってしまいますよね。即日に借りることができれば内緒にできる可能性も高くなってくるのではないでしょうか。

即日融資可能なおすすめ業者

三菱UFJファイナンスグループのアコム

審査までの時間が最短30分で審査の回答が出て、即日融資も可能です。ネット申し込みにも対応しているので、必要書類を送り、口座振替で返済すれば、バレないですぐにお金を借りることが可能のため、おすすめの金融業者と言えるでしょう。

専業主婦も内緒で借りたい!それなら銀行カードローン

子供の行事や、ママ友と急にお出かけする用事ができたり、主婦の方も内緒でお金を借りたい方が多いのではないでしょうか。

家族に相談するのも心配をかけるかもしれないしできればバレないでお金を借りたいけど、カードローンの審査に通らないのではないかと不安に思ってなかなか手を出せずにいる方も多いでしょう。

先に紹介した金融業者は、消費者金融と言います。消費者金融では、年収の3分1までしか借り入れができない総量規制という法律があります。

パートをしていない専業主婦の方は、自身には年収がないということになるので、消費者金融では旦那の収入証明書や同意書なしでは融資が受けられません、同意書が必要であるということは、家族にばれてしまい、内緒でお金を借りることはほぼ不可能になります。

そこで活用したいのが

収入のない主婦の方でも融資を受けられる「銀行カードローン」ですがいったいどういったものなのか、見ていきましょう。

銀行カードローンとは

銀行がサービスを提供している業者で、総量規制の対象外なので、配偶者に安定した収入があれば、本人に収入のない主婦の方でも融資を受けることが可能です。
新生銀行レイクや、みずほ銀行カードローンであれば、web完結も可能で、在籍確認の電話が夫の会社に来ないので、バレないでお金を借りたい主婦の方も利用しやすいです。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っていれば即日融資が可能ですが、持っていない場合は口座開設の必要があるので注意が必要です。

返済の負担がすくない!銀行カードローン

収入のない主婦の方が銀行カードローンからお金を借りる場合、限度額が低く設定されていて、限度額が50万円を越える業者はまずありません。どの銀行カードローンも限度額の相場は10万~30万円という業者がほとんどです。

銀行カードローンから多くの融資を受けるには、旦那の収入証明書であったり、同意書なしでは多くの融資は受けられないので、多額のお金を借り入れすることの防止ともなっているのです。

少しでも多額の融資を受けたいがために、複数の金融業者からお金を借りると、審査に影響することもあるので、注意しましょう。

専業主婦の方がお金を借りる際に、秘密にしたい方が多いということを、業者側も理解しています。夫の勤め先に在籍確認の電話もないことや、女性専用のキャッシングがあることも、主婦の方が利用しやすいサービスと言えるでしょう。

無収入の主婦の方でも内緒で借りることが可能ですが、返済の計画のことも考えやすいように、限度額が低く設定されていて、金利も比較的低いのは、業者側の配慮なのです。

内緒ですぐにお金を借りたいという主婦の方は、銀行カードローンを利用すれば、返済のことも考えて安心してお金をバレないで借りることができます。

トピックス
ページトップへ