今すぐお金を借りる方法100選

職場連絡なしでお金を借りる!カードローン申込で会社にばれない方法

「突然お金が必要になっちゃった!カードローン会社を利用したいのだけど、でもお金を借りたことは会社ばれたくない・・・職場に内緒でお金を借りることってできるの?」

このように、会社にお勤めの方にとって突然の出費というものは身近な出来事であると思われます!そんな時にカードローンを活用する技術があれば心強いとは思いませんか?そんな緊急事態にも、そうでないときにも活用できるようにしておきたいカードローンについて、本日はご紹介させていただきたいと思います!

職場連絡なしでお金を借りるためには?事前の対応策はコレ!

最初に気になるカードローン利用時における、在籍確認についてです。実はカードローン会社を利用するにあたって電話による在籍確認はほとんど必須です。

ですが在籍確認の電話がかかってくることによって、会社に心配を掛けたくない人も多いのも事実です。そんな方のためにもカードローン会社は

職場確認の際に消費者金融は社名を名乗らずに個人名を名乗り、銀行カードローンの際は銀行名を名乗るというのが基本となっています。

個人名なら消費者金融だとバレることは少なく、銀行名なら、豊富な業務を取り扱う銀行から連絡が来たことで、カードローンの在籍確認だとピンポイントで察するのは困難だと思われます。ちゃんと会社にバレたくない人にとっての気配りもされていますね!

ちなみに、実際に職場へ連絡がかかってきた際、どういう内容の電話なのかというと
例)
A:カードローン会社の在籍確認担当者
B:ご利用者様

~会社に連絡がかかってくる~
B「お待たせいたしました、いつもお世話になっております。Bでございます。」
A「B(フルネーム)様でいらっしゃいますね?」
B「はい」

これだけです!これはあくまで例なのですが、銀行や会社によって質問内容の変化はあります。けれども目的としては、本当に申込み時に記載した会社に現在在籍して働いているかを確認できればよいだけなのです!席を外していたり、外出中で本人が電話に出られなくても在籍が確認できるのであれば、心配することはありません。

しかし休職中や、すでに退職している場合などはウソの申告であると疑いが生まれたり、返済に関わってくる問題となるので、本人が出られない際の他の職員の電話対応の仕方によって、在籍確認の担当者が疑問に思ったときは少し詳細に尋ねられることがあるのは注意したいところです。

ですが、会社の方に深い事情や、どこの者なのかを聞かれても、カードローン会社の方から詳細を語ることは基本的にないのでご安心ください。

もし不安に思われる方がいたのなら、事前にご利用のカードローン会社に「利用は秘密にしておきたいので、会社に連絡する際は配慮をしてほしい」との旨を伝えておくと、一層安心かもしれません。無理な要望でなければある程度は斟酌してくださいます!

無理な要望というのは例えば、「○○社(別の会社の名前)を名乗ってほしい」だとか、「ほかの銀行の名前で自分宛てに電話をしてほしい」といったウソが含まれる内容の電話です。そのようにかけてほしいといったようなご要望ですと、お答えいただけないと思います。

ウソの申告は絶対にNG!そんなことをしなくても、しっかりカードローン会社と話し合うことで会社にばれることを防げるようなご利用にしましょう!

カードローン会社だと分からないような電話の掛け方は、向こうもプロですので、特別なこだわりをお持ちでないのならば委ねてみるのも手かもしれませんね!

カードローンは無担保ローン、アナタの「信用」でお金を借りる!

前述のとおり、お金を借りたいけど在籍確認で会社にばれたくない!と思われる方も多いと思います。ではなぜそんなリスクを利用者に負わせるの?という疑問が生まれるのも当然ですよね!

実は、カードローンをご利用なさる場合電話確認という手段をとる理由は、ご利用者様の会社に電話をすることでその会社に在籍していることを確認し、ご契約条件の「安定した収入を確保できる環境にいる」ということを証明するためなのです!

また、カードローンは担保という「借りた本人がお金を返せなかった時に代わりにお金を払う保証人」が存在しない、無担保ローンなのです。本人に返済能力があるかどうかは、カードローン会社にとって、返済してもらうにあたり非常に重要なことなのです!

つまり、見出しである「アナタの信用でお金を借りる」とはそういうことなのです!そう考えると電話確認もただ都合の悪いだけのことでなく、必要な手順だと思いませんか?

カードローン会社の方も必ずしも疑いの目でこのようなことをしているとは限りません。ご利用者様に電話がかかってきて会社にバレてしまうことが心配なように、カードローン会社の方も、ご利用者様がどのような方なのかわからなくて心配なのです。

ですから電話による在籍確認でモヤモヤするのではなく、お互い信頼して気持ちよく契約し、利用していくためにもぜひ納得のいく手続きにしましょう!

また、カードローン会社によっては電話による在籍確認を行っていない会社もあるので、もしどうしてもという方がいるのであれば、始めから電話確認をしない会社を選ぶのも選択のうちですね。

とっさの金欠に対応してくれる心強い味方、それがカードローン!

ここで少しくどいかもしれませんが、改めてカードローンについて復習してみましょう!とはいってもカードローンのイメージのお話なので、堅苦しい座学というわけではありません。

結論から言うと、お金を借りるにしてもちゃんとしたところから借りているので「必要以上に後ろめる必要もない」ということを覚えておいてほしいということです!

カードローンとは、消費者金融や銀行から無担保で受けられるローンのこと!まとまったお金を借りて少しずつそれを返していくことですね!

「お金を借りる」というと、ドラマや小説がお好きの方で闇金融のようなイメージをもたれてしまう方もいるかと思いますが、消費者金融や銀行カードローンは実際にはちゃんとしたルールに基づいて借入れ、返済が行われています。

銀行カードローンなんかはその名の通り、みなさんもご存じの銀行からお金を借りることですし、安全さがご理解いただけると思います。また、消費者金融も有名な会社は銀行と遜色ない形でビジネスとしてお金を貸してくれます。

こういうところを見ても、ちゃんとした銀行業務であったり、ビジネスとして誇りを持ってお金を貸している企業もたくさんあることがわかるのです!

世間の印象はなかなか拭えないものですが、まずは利用者であるあなたから、カードローン利用者に向けて寛容になってあげることで、利用を会社に後ろめることがなくなるかもしれませんね!

※知名度の低い消費者金融ですと、闇金融との見極めが困難になりますので、ご利用の際にはご注意ください。

会社バレを防ぐのも大事だけどサービスや安全面を重視した業者選びを

ここまでは電話による在籍確認についてお話してきましたが、せっかくなので余談までに実際ご利用なさった後のことも少し考えてみませんか?
私の考える注目ポイントを大口利用者の方と小口利用者の方別に考えてみました!

 大口利用者の方に向けてのチェックポイント

  • 金利の割合
  • お借入れ限度額
  • 長期利用したくなる特典
    •  小口利用者の方に向けてのチェックポイント

      • ATM手数料の有無
      • 審査、ご融資までの時間
      • 収入証明書類が必要かどうか

      大口利用者の方へ、チェックポイントはこういうことです!

      大口の利用者に向けてのチェックポイントですが、「金利の割合、お借入れ限度額、長期利用したくなる特典」3点です。まずは大口ということで大きなお金を借りるならば、利用限度額は高いほうが良いと思いました。教育資金などにもご利用いただけますからね!

      限度額は消費者金融と比べ、銀行カードローンの方が高く設定されてるところが多いです。多いところでは最高1000万円のご融資を可能としていますので、ご利用に際して必要に応じて最高借入れ可能額をチェックしましょう!

      また、大きなお金を借りるということで返済にも時間がかかるかもしれないと思い、返済時の金利も兼ねて考えるのが良いかと思います!

      金利に関しては、カードローン会社のセールスポイントにもなる大きなチェックポイントで、銀行カードローンの方が消費者金融よりお手頃に設定されているところが多かったり、消費者金融でも○日間は金利ゼロなどさまざまなサービス展開がなされているので、比較するときに頭の片隅に置いておくと良いかもしれません!

      そして、長期ご利用に際しての利用したくなる特典です。これはもちろん、継続して一定額のご利用がある方に対しての特典のことです。せっかく大口でご利用なさるなら、継続ご利用のプレゼントを貰った方がお得ですもんね!

      小口利用でも、サービスは大切!チェックポイント解説

      小口利用の方で注目したいのがこちらも3点「ATM手数料の有無、審査・ご融資までの時間、収入証明書類が必要かどうか」でした。

      小口利用の方にとってカードローンのご利用は「すぐにお金が必要!」という方が多いと思ったので、そういう方々に向けて考えてみました!

      その方にとっては審査・ご融資までの時間は非常に注目される点だと思います。その点では消費者金融に軍配が上がるかと私は考えます!というのも、消費者金融では審査からご利用までの時間が即日というところも少なくはないのです!

      急に今日中にお金が必要になっちゃった!という方にとっては、即日融資というポイントを頭に置いて探してみると良いですね!

      そして、いざご融資が始まったときに、少しずつ利用したいのに毎回「ATM手数料が取られるし・・・」などと考えたくないですよね?そんな時のために、ATM手数料が無料の会社をあらかじめ選んでおけば、解決です!

      しかしご利用の銀行によってはATMご利用時に手数料がかかる、もしく一部無料である場合などは、不意の料金が発生してしまう原因となるので要注意です!

      収入証明書類が不要であると何が良いかというと、単純に面倒な作業が一つ減るということです!収入証明書類は、場合によっては会社や本籍にある市役所で書類を発行してもらわなくてはいけないこともあるので、それだけで緊急時にはめんどうですよね。

      会社によって「○万円以下は収入証明書類不要!」といったようなことが書いてあるので、そこを見落とさずにチェックしましょう!

      最後にこれだけは!在籍確認は悪いことではない!

      少し脱線してしまい申し訳ありません。本題について短くまとめさせていただき、終わりにさせていただきます。

      在籍確認のための電話で会社にバレてしまうことは確かに懸念すべき事項ですが、銀行や消費者金融も配慮のプロフェッショナルなので、まずバレることはないと思います。

      ですが、そもそも電話確認は悪いことではなく、気持ちよくご利用されるための挨拶のようなものです。お互いどんな人間と取引しているか、声を聴けば幾分か安心が生まれますよね!それだけのことなのです。

      なので、あまり会社にバレることを気にして電話確認による怯えを生まずに堂々としていることが、周りを心配させないコツかもしれませんね!

トピックス
ページトップへ